スナッグゴルフとは

スナッグゴルフとは

スナッグは、元PGAツアープレイヤーのテリー・アントンとウォーリー・アームストロング によって6年の歳月を費やして開発されました。教える者、学ぶ者の両方にとって「やさしく」「正確に」「どこでも」「だれでも」ゴルフの基本を学ぶ事ができ、また教えることができる用具とプログラムの開発をコンセプトにして用具開発に4年、プログラム作成に2年を費やし2001年米国PGAショウ(世界最大のGOLF SHOW)で始めて発表されました。

スナッグ(SNAG)の意味は、Starting New At Golf(ゴルフを始めるために)の頭文字をとったものです。もう一つ、スナッグで使用するターゲット類はすべてボールがくっつくようにデザインされています。SNAGとは、「くっつく」という意味がありますので、この二つの理由から「SNAG」と命名されました。

スナッグはゴルフの基礎的な要素を全て持ち合わせており、ルールはわかりやすく、広さの限られた場所でも充分に楽しめるスポーツです。スナッグの用具やプログラムには、ゴルフの基本技術であるフルショット・ピッチショット・チップショット・パッティングそして“コースプレイ”を「楽しく」「正確に」習得するために、様々な工夫が 施されています。また、プレイや練習を通してゴルフの「マナーやエチケット」を学ぶことができます。 スナッグは、初心者にとってゴルフを学ぶための「ゴルフの入り口」となるでしょう!!

日本にはパークゴルフ、グランドゴルフなど、~~~ゴルフと呼ばれるものが多くあります。これらのスポーツとスナッグの大きな違いは、前者はゴルフのような、またはゴルフに似たスポーツであるのに対し、スナッグはゴルフの基本を学ぶために開発され、ティーショットを打ち、アプローチをして、パットをする風景は「ゴルフ」そのものです。そしてプレイや練習がゴルフ場や練習場だけでなく、校庭や野球場、サッカー場、体育館などどこででも、子供から高齢者まで3世代が、またゴルフ未経験者から上級者まで気軽に安全にプレイできるスポーツが「SNAG」なのです。

各地で大会も開かれています。
小学校でのクラブ活動。
場所を選ばず楽しめます。

スナッグゴルフの道具

スナッグゴルフの道具
▶クリックすると拡大します

◇安全にスナッグをプレー・練習するための注意事項◇

スナッグの用具は全て、細心の注意をはらい、設計、製造されていますが、用具を使用する際は充分に注意を払って安全に使用してください。
以下は、スナッグ用具を使う際に必ず守らなければならないルールです。

・グリーン上以外ではローラーを使用しない。
・人にむかって絶対にボールを打たない。
・プレーする時は常に他のプレーヤーとの間隔を最低8フィート(約2.5m)はあける。
・ランチャーを使用する時は、必ずランチパッドを使用する。

・絶対にプレーヤーがクラブを振り上げている時、又はクラブを振る為に身構えている時には絶対にその後ろに立たない。
*プレーヤーはクラブを振っている時には後ろを見ることができません。

・プレーする場所が安全かどうか十分に確かめましょう。

・絶対に近距離で他のプレーヤーに向かってスナッグボールを打たない。常に前方にいる他のプレーヤーが最低50ヤード離れているのを確かめてから、ボールを打ちましょう。

・誤って他のプレーヤーの方にボールが飛んでしまった場合には、すぐに常にフォアー(危ない!)と大声で警告しましょう。
そうすることで他のプレーヤーに注意をうながすことができます。

・クラブを振る際は、他の人にクラブがあたらないように必ず周りに人がいないか確認してからスイングしましょう。

・近くで雷が鳴っている時はすぐに全てのプレー・練習を中止します。
・周囲に危険をおよぼす行為は絶対にやめましょう。
・トレーニング用具は、スナッグの練習以外の目的に使用しない。

→日本スナッグゴルフ協会 公式ルール

スナッグゴルフの商品一覧

クラブサイズの
目安

Sサイズ 5~7歳 100cm~125cm
Mサイズ 8~11歳 126cm~150
Lサイズ 12歳以上 151cm以上

単品アイテム

ランチャー(アイアン)
ローラー(パター)
ランチパッド(ティー3個付)

5,000円(税込5,400円)

5,000円(税込5,400円)

2,800円(税込3,024円)

スナッグ_フラッグ スナッグ_ボール
スナッグフラッグ(ホール)

5,000円(税込5,400円)

ボール(6個セット)

1,800円(税込1,944円)

ボール(100個セット)

26,000円(税込28,080円)


トレーニングアイテム

スナッグ_スナッグボード スナッグ_スナッグターゲット スナッグ_スナッパー
スナッグボード(板状の的)
スナッグターゲット(丸状の的)
スナッパー

9,800円(税込10,584円)

9,800円(税込10,584円)

3,800円(税込4,104円)

スナッグ_スナッガズー スナッグ_ローラーブラシ
スナッガズー
ローラーブラシ

3,800円(税込4,104円)

2,000円(税込2,160円)


個人用セット

スナッグ_プレイセット スナッグ_ショットセット
プレイセット
ショットセット

19,000円(税込20,520円)

19,000円(税込20,520円)


団体用セット


スナッグ_5人用セット スナッグ_10人用セット スナッグ_スクールセット
5人用セット
10人用セット
スクールセット

59,000円(税込63,720円)

109,000円(税込117,720円)

230,000円(税込248,400円)


スナッグゴルフを団体で楽しむ場合と、個人で楽しむ場合では導入方法が異なります。
目的に合った導入方法をご案内いたします。

団体で楽しむ個人で楽しむ

スナッグゴルフのルール

◇一般的なルール◇

1. ランチャーでボールを打つ時は、必ずランチパッドを使用して下さい。グリーン内では必ずローラーを使用して下さい。ローラーは、グリーン外で使用することはできません。1球目を打った後、プレイヤーはフラッグに向かって、ボールの直ぐ後ろにランチパッドを置き、再びボールをティーアップして打ちます。そしてグリーン内にボールが乗るまで毎回ランチパッドにティーアップして打ちます。グリーン内に入ったボールに関しては、ボールの位置を動かすことはできません。

2. 急な斜面など、ボールがティーアップできない場合は、スナッグフラッグに近づかないようにボールのある場所から最も近くて再びティーアップできる所まで行き、そこからルール1に従ってプレイを続けます。

3. ボールがコースから出た場合は、その出た地点に最も近い場所から、ルール1に従ってプレイを続けます。その際、ペナルティポイントが1打加算されます。
*ゴルフのOBに相当しますがスナッグでは元の場所からのうち直しではなく、ボールの出た地点に最も近い場所からの打ち直しとなります。

4. ボールを紛失した場合も、やはりペナルティ1打が課せられ、同様にその場所に最も近い場所から、ルール1に従ってプレイを続けます。
*ゴルフのロストボールに相当します。

5. グリーン内において、あるプレイヤーのボールが他のプレイヤーのショットの妨げとなっている場合は、スナッグフラッグに近いプレイヤーが、ボールのある場所にコイン又はその他の小さく、平らな物を代わりに置き、その場所をマークします。このようにしてボールを一旦拾い、他のプレイヤーがプレイを続行できるようにして他のプレイヤーがショットした後、ボールをマークした場所に戻してプレイします。

6. “スナッグアウト”(ホール終了)したとみなされるためには、ボールは必ず、スナッグフラッグにくっついた状態にならなければなりません。時折、ボールがはね返ってしまう事があります。その場合は残念ながら“スナッグアウト”とみなされません!